講師紹介

※講師の出演はしらかわ演劇塾立ち上げ以降のものを掲載しています。

代表 十文字律子

日本女子大学附属中学高校と6年間演劇部に所属。
桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻(22期)
及び劇団青年座研究所実習科(15期)卒。
卒業後は俳優として演劇(ストレートプレイ)のみならずミュージカルへの出演で全国をめぐったり、映画製作にも携わるなど、幅広く活動。
歌唱を松川義昭氏(ロイヤルナイツ)、清水菜穂子氏(二期会)に師事。また、日本舞踊を藤間藤三郎氏、モダンバレエを大曽根典子氏に学ぶ。
20代に一年余り渡米し、演劇研修を受ける。その他韓国での日韓合同作品への出演など、国内外を問わず精力的に活動。多岐にわたる舞台経験を積んだのち、2008年に結婚を機に白河へ移住。

出演作:ゴミランド/オキュパイドフクシマ/恋歌舞SO-MON/渡河(再演)

演出関係(演劇塾以外):オペラ魔笛-しらかわ版-/影向のボレロ

副代表 和知健明

桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻34期卒
卒業後コント集団を結成しお笑いライブを敢行、映像作品に携わる傍ら、古典芸術の現代化に取り組むなど、新しいエンターテイメントを創り上げるべく活動。ふるさと白河に戻り、地元のヒーロー『ダルライザー』を製作。プロジェクトを立ち上げ、脚本、製作、出演までこなす。ハリウッド映画『バットマン ビギンズ』で採用されたスペインの護身術KEYSI(ケイシ)を日本に初めて輸入した。現在レベル4インストラクター。その武術を採用した自身初のプロデュース作品、映画『ライズ-ダルライザーTHE MOVIE-』が全国でレンタルされている。

出演作:どろぼう小学校/ゴミランド/オペラ魔笛-しらかわ版-/影向のボレロ/映画『ライズ-ダルライザー THE MOVIE-』

副代表 和知澄子

出生は福島、育ちは東京、血筋は秋田
京華女子高校演劇部出身
桐朋学園大学短期大学部芸術科演劇専攻34期卒
卒業後東京にて小劇団を中心にフリーで活動。その後結婚を機に白河へ移住し子育てに専念するも、しらかわ演劇塾発足に伴い、復帰を果たす。

出演作:新・私の家の太陽/どろぼう小学校/オキュパイドフクシマ/影向のボレロ/恋歌舞SO-MON/夏の夜の夢-しらかわ演劇塾版-

http://www.dgj.or.jp/members/?id=218

特別講師 小山幹夫

1957・日本大学芸術学部映画科卒業
1965・東映東京撮影所・監督昇進
第一回作品『喜劇・一発かましたれ!』
1966・日本映画監督協会会員
1968・フリ-・映画監督として現在に至る
1998~2010・日大芸術学部映画科・非常勤講師
1990~2010・『放映新社』『エヌ・エー・シー』・講師
2001~2011・KFB(福島放送)『CM大賞』審査委員長

その他の経歴は日本映画監督協会HPにて
http://www.dgj.or.jp/members/?id=218

特別講師 永岡晶子
リトミックレッスン担当。また、しらかわ演劇塾の公演で作曲・演奏など

ダンス講師 ろみひ〜
日本女子体育大学卒、ダンスレッスン担当。
体操や身体作り運動も取り入れた指導をしています。